医療脱毛とは?

医療脱毛の知識- knowledge -

医療脱毛の知識まず言えることは、確実な脱毛ができると言うことです。医療脱毛と言うように資格を持った医師による脱毛なので確実に脱毛することが出来ます。エステで行われている脱毛とはちがい、仕上がりはもとより治療時間や回数も少なくて清みます。毛根だけで無く、毛様体まで破壊するのでしばらくしたらまた生えてきた。などと言うことがありません。機材も厚生労働省から許可を受けた医療レーザー脱毛の機器を使用していますので危険はありません。黒や茶色のメラニン部分に吸収される波長のレーザーを照射することで毛根などにダメージを与えて脱毛しますので皮膚へのダメージを抑えることが出来ます。

医療脱毛は幾らくらいするの?- cost -

医療脱毛は幾らくらいするの?脱毛する部位やコースによって値段は様々ですが、高出力の医療レーザー脱毛は一度の効果が大きいので、その分少ない通院、施術回数で済みますので、トータルで考えるとエステで行う普通の脱毛より短い期間、回数で済ますことが出来るので、全体で考えるとその分料金も少なくて済みます。平均して2倍以上もエステの方が通院の回数などがかかります。一般のエステでの脱毛は永久脱毛とうたっていてもしばらくすると生えてきたりすることがあります。医療脱毛では、毛根の元を破壊してしまうのでレーザー脱毛でその様なことがありませんので、再び脱毛にお金をかけることがありませんので、その点でも大変お得だと言えます。キチンとした埼玉医師の施術による医療レーザー脱毛であれば、総合的にみても金銭的負担の面でもお得で費用対効果が高いと言えます。口コミサイトなどでもどれ位の費用がかかるか記載がある所もあるので参考にしてみるのも良いでしょう。

医療脱毛にかかる期間は?- term -

医療脱毛にかかる期間は?実際、医療レーザー脱毛がエステ・サロンで行われる脱毛の治療と比べて、施術にかかる期間がどれくらいか?と言うのも非常に大事な問題だと思います。 埼玉近辺の医療脱毛での平均的にかかる期間は、施術する部位や人による効果の差や通院するクリニックによってちがいがありますので、一概には言えませんが、エステで行う脱毛に比べて(施術部位の発毛の周期にもよってちがいますが)三分の一から半分くらいの期間、回数で同様の効果があるようですが機器の種類や個人個人の状態もそれぞれ異なりますので、確実な期間を書くことは出来ません。 このような大きな差が出るのは扱うレーザー脱毛機器の違いです。クリニックでの医療脱毛の方が効果の高く医師免許を持った医師のみが施術できるものなので、エステ・サロンと比べると一度にレーザー脱毛で毛根細胞を破壊できる量が異なります。 詳しくは埼玉の各クリニックに直接ご相談していただくのが確実だと思います。

医療脱毛の仕組み- setup -

医療脱毛は安全・安心です。その理由は仕組みにあります。

医療脱毛に使用している医療レーザーは医師だけに取り扱いが許されている機械です。
エステサロンなどで使用しているレーザーとは出力レベルが違い、レベルの調節もできます。出力が高いと言っても扱うのが医療の知識がある者ですし、肌の弱い人でも安心して利用していただくことができます。

このレーザーは毛の黒い色だけに反応するよう設定されているので肌を傷つけることはありません。黒い色に反応した光は毛根に集中し、毛の生えてくるメカニズムを破壊します。
この際、熱が発生し毛穴が火傷した状態になりますが、医療知識のある者が施術するので、アフターケアも万全です。

埼玉は都心に近い分、高い技術が集まっていますが、比較的にカウンセリングなど、一人一人に対する時間が長く丁寧なことが特徴です。都心からの利用者もいるくらいです。

医療脱毛の歴史-history-

医療レーザー脱毛の原点は、1983年にハーバード大学のアンダーソン教授が「選択的光熱融解理論」という論文を発表したことから始まります。
論文の中身は、選択したものだけに光のレーザーで照射させ、そのものを破壊するというものでした。

この理論を更に進化させ、ハーバード大学のグロスマン博士が、1996年に、メラニンで黒い色を感知して、黒い部分だけの組織を破壊し、皮膚にはダメージを与えないレーザー脱毛機を開発しました。1997年に、フルモント博士が日本人でも使えるアレキサンドライトレーザーを開発し、そこからレーザー脱毛が普及しました。 現在に至るまで、医療脱毛の技術の改良がされ、永久に毛が生えてこなくなるような永久脱毛まで、できるようになりました。
埼玉でも様々な医療機関がありますが、医療脱毛の革新はまだまだ発展の途中で、今後の技術の飛躍にも期待したいと思います。